ブーケの種類 写真はリースブーケです。

2018/01/27
ブーケ

■ウエディングブーケの種類

 

最近ではブーケにも沢山の種類・形が有ります。写真にも残り、一生の思い出となるブーケは女性なら誰しもこだわりたいと思います。英語の意味がそのまま形になっている物も多いいブーケはなかなか覚えにくいもの。そこで5個のオススメブーケを意味と合わせてご紹介します。

 

・ラウンドブーケ

丸い球体型のブーケです。ブーケと聞いて思い浮かべるのはこの形ではないでしょうか。お花が綺麗に丸く密集しているので見た目は華やかでまとまりが感じられます。使う花の種類や色により自分の思うイメージに近づけられ、より一層思いのこもるブーケとなります。

 

・キャスケードブーケ

キャスケードとは英語で「小滝」の意があり、その名の通り滝のように下に流れ落ちるような美しいフォルムを描くブーケです。大きな花・葉を組み合わせて作られることが多く、格調の高いエレガントな雰囲気のブーケになります。

 

・オーバルブーケ

オーバルには英語で「楕円」の意が有りその名の通り、ラウンドブーケよりかわ楕円形で少しふっくらとした形が可愛らしいブーケです。

球体の花が密集したラウンドブーケよりふんわりとした形が好きな方にオススメなブーケです。

 

・クラッチブーケ

クラッチは英語で「ぐいっと掴む」と言う意があり、長く残した茎をグッと集めお花に繋がるナチュラルなイメージのブーケです。

アレンジされずにナチュラルにお花をブーケにした印象があるので自然なブーケになります。

 

・バックブーケ

バックブーケは名の通りバックのような持ち手がついたブーケ。

バックの形はハート形などアレンジ可能なので可愛らしくもカジュアルなオシャレなブーケになります。

 

・リースブーケ

リースブーケはクリスマスリースのように丸いドーナツ状の型にお花をアレンジメントしたブーケになります。腕に通す事も可能なので様々なシーンで使えます。

途切れのない輪っかは「永遠」を意味しているとも言われ縁起の良いブーケとも言われています。

 

■ブーケの選び方

 

ドレスなどの相性も御座いますが、やはり一番は自分の好きなものを選ぶ事。また、前撮りのタイミング・値段なども気にしたいところです。

最近ではそのブーケを自分たち夫婦で作られたり、サプライズで旦那さまが用意してくる事もあります。また、プリザーブドフラワーを使用し、思い出として保存が可能なブーケも御座います。

こだわりたい所はとことんこだわり一生の思い出となるブーケを用意して欲しいと思います。